神社について

【社名】

三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)

【鎮座地】

福島県西白河郡矢吹町大池244

【ご祭神】

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

【由緒】

長元四年(1031年)矢吹町の大池に三つの光が現れ、飢饉で作物は実らず、疫病が流行り、人々は大変困窮しました。この様な事から、人々は相談し、京都の伏見稲荷大社から御分霊を矢吹町大池に勧請されました。
三光稲荷神社は、衣食住の神として「三光さま」にお参りすると、安心・安全・心の支えと近郷各地から御参拝をいただき、御神徳愈々発揚され益々隆盛であります。